【3】夜間電力を有効活用

主に夜間にお湯を沸かすので、昼間のピーク電力をあまり気にせずに使用することができます。
というのは、エコキュート設置によってお客様と東北電力と新しく交わす電力契約により、深夜電力料金を使用できるようになるため、その時間帯だけは格安(約三分の一ぐらい)の料金で使用できるようになります。

当店では、設置の際に『やりくりナイト8』または『やりくりナイト10』を推奨しております。

例:契約が『やりくりナイト8』の場合

このような時間帯別料金になりますので、エコキュートの沸き上げを23時~7時とすることで経済的にお湯を沸かします。

※この他にも『やりくりナイト10』という契約もありますが、この場合、『やりくりナイト8』よりも安い時間22時~8時の十時間を夜間時間とし料金が 8円58銭/kWhとなります。ただし、昼間時間の料金が29円65銭/kWhと割高になります。

ただ、使用するエコキュートのモードによっては、お湯切れの恐れが出てくると昼間電力であってもお湯を沸かす事もあります。お客様の生活や考え方にあったモードをアドバイスいたします。

 

ちなみに、使用しているお客様からのお話をお聞きしますと、

  • 「タイマーを使って、食器洗い乾燥機を夜間時間に使っている」
  • 「タイマーを使って、洗濯や乾燥の時間を夜間時間に持ってきている」
  • 「炊飯や掃除など、電気代のかかりそうなものは早朝にするようになった」

などの声も聞こえてきます。皆さん、節電・節約のためにいろいろと頑張っていらっしゃるようです。

当社では、電気料金のシュミレーションも無料で行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 →【4】二酸化炭素を抑え環境にやさしい


コメント 停止中