タグ :

冬の寒さ

冬の華お正月に向けて、暖房機の工事も多くなってきています。
ここ二、三年の傾向として、石油暖房も多いですけど、電気暖房もどんどん増えてきました。
そうなるとエアコン工事などが増えますので、雪が降っていても、外気温が氷点下でも、外で工事しなくてはならなくなります。
最初、12月上旬頃は、体感的に外工事も寒くてなんともならなかったですが、現在では防寒対策もしていますが、どうも体が慣れてきたみたいですね。

でも、冬の間に三段階に体が慣れるとしたら、まだ第一段階の慣れというところでしょうか?二月には、我々も間違いなく第三段階まで進化するのでしょう(笑)

そんな私たちですが、
北海道の氷点下二十度なんて最低気温を聞くと、
「ふっ、我々もまだまだだな。」
と感じる今日この頃です。


冬到来

2010冬到来2010年も年の瀬が押し迫った頃、昨日12月15日、ようやく初雪が里に舞い降りてきました。昨年は、たしか十一月の一週目に初雪だったのでだいぶ遅く降ったなぁと感じています。

ただ、初雪が遅いからと入って、暖冬だとは言い切れないのですよね。いつのことだったか、初雪のままドカ雪になり、そのまま年を越したこともあったような?
いずれにせよ、カメムシ情報やらいろんな情報からすると、例年並みの大雪(よくわからない表現ですね)だそうです。

ほんとかなぁ?


テレビが映らない

最近、温暖化のせいか、天候がおかしいです。

おそらく、日本海で暖められた湿気ある低気圧が、大陸から来た寒気団にぶつかり、豪雪になるパターンが多くなりました。

ま、簡単に言うと、

「おもだい雪が、ゲリラ豪雪となっていっぱい降ってきたけはぁ」

ということです。

で、何が問題かと言うと、

「異常気象のために、テレビが映らなくなる」ことがあるのです。 続きを読む


暖冬なのか?

冬の嵐写真は昨年末の冬の嵐の時の風景です。

新幹線は帰省ラッシュだというのに三日間も通常には運行されず、交通網もマヒ。

雪かきのために早起きして、自宅前を寒い中1時間以上の肉体労働。

車に乗っても、吹雪のために前が見えず20キロでののろのろ運転。

「今年も厳しいのが来たか!」と思いました。 続きを読む