再会: 私のようになりたいと・・・

一月、私はある場でN様と再会しました。

N様はチビの私が見上げるほど背が高く、とても色白で、羨ましいほどスタイルのいい方です。
今までどちらかと言えば距離感のある関係だった私たち。
.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
しかし、ある時、N様は私と目が合うなり
「 お肌すごくきれいだよね。パナソニックのスチーマーでも使ってるの?  」
と驚くほど気さくに話しかけてきてくれたのです。
スチーマーと言う機種名をあげる点や、私の肌をチェックしていた点などから見ても、N様はもしやかなりの美容通なのかも?
「 うん、使ってるよ。」
「 やっぱりっ! お肌ツルツルですごくきれいだもんねっ! 」
不思議でした。今まであまりお互いを意識することのなかった二人が、美容をテーマにたちまち意気投合していたのですから。
”時は人を大人にしてくれる・・・”
私もこうしてエステに取組み支えて下さる方々に出会えたことで、心が豊かになれたのです・・・
私の肌に関心をもったように、女性同士のお肌に眼を向ける観察力、そして素直に他人を褒める寛容な心・・・
そんなN様に感銘を受けながら、この再会を“ ご縁 ” と思えた自分もまた、いつの間にか大人になっていたのだと、時間の流れに感謝したのでした。
それから語り合ううち
「 三年前はどうしちゃったの?って感じだったのに、よくここまで復活したよね! 」
とN様から衝撃の一言が。
喜ぶべきか、悲しむべきか。実は三年前にも席を共にした私たち。
あの頃は衰えた外見を復活させようと肌改革に挑んで約一年たった頃。私のドン底時代を知らないN様には、当時の涙ぐましい努力の甲斐もなく、あの日の私はまるで別人のような姿として目に焼きついたのです。
その当時、必死にお肌は頑張ってお手入れしていたけれども、お手入れ方法を知らない髪の毛は痛みっぱなしだった。
”えっ! 私自分では人前に出ても恥ずかしくないまでお肌は回復したと思っていたのに、私の変貌ぶりは自分が思う以上にひどかったのね・・・”
今更「もっとひどい時期があったのよ。」なんて笑い飛ばす勇気もなく、
「あの頃は心まですさんでいたから・・・」
と返すのが精一杯で、今頃知ったあの時のN様の本音に、二度と戻りたくない四年前のコンプレックスに満ちた日々が浮かんできたのでした。
.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
四年前・・・
当時私は、“ 自分のことを省みず子育てに没頭することこそが母親としての美徳 だ ” と、後に消せない過去をつくる誤った暗示を自分にかけていました。
子育ての最大のモットーは “ 時間短縮 ” だったような気がします。雑な洗顔に、ケチったスキンケア、時間がないと洗わぬ髪。結果、目の前にいたのは、痩せた身体に老けた顔、ストレートから縮れたくせ毛と黒髪へと変貌を遂げた、見るも無残な私だったのです。
本当は気付いていたような気がします。容姿の変貌と共に、心まですさんでいく様を。
何か違う・・・そんなあてのない喪失感は、私の中の自分と向き合う勇気をますます削いでいくこととなります。
そんな時私に、その後の運命を決定付ける出来事がおこります。まるで私の人生には全く影響力がないであろう人から、思いがけない言葉をかけられるのです。
「 お前、誰だかわからなかった。」
私は、奈落の底に突き落とされたかのような衝撃を受けます。
こんな恥ずかし目を受けるのなら、なぜ今まで変わり果てた自分の様に気付けなかったのか・・・後悔の念が稲妻のように身体を突き抜けたのです。
その日を境に、私の“ 自分への気付き ” が始まります。
大っ嫌いな自分をマジマジと鏡で見たとき、真っ先に浮かんだのは主人と子供たちの顔でした。
「こんなみすぼらしい私が妻でありママである・・・こんなに変わり果てた私をそれでも慕い愛してくれる家族にこそ、恥をかかせたのではないか・・・」
こう悟った瞬間、私の中の  “ 美 ” へのスイッチが入りました。それは一番下の子が九ヶ月の秋のことでした。
病は気からと言うように、美容も気からと言うものです。一念発起、自分改革に取組むと決めるやいなや、私は美容の波に引き込まれるかのように、ある美容家の先生の存在を知ることとなります。それは、これまで全く美容に目を向けなかった私にとって、まるで心が洗われるような衝撃的な美容法でした。
変わりたければやるしかない・・・わらをもつかむ思いで早速試したその方法。結果はその先生のおっしゃる通り、私はおよそ二週間で躊躇なく人前に出られるお肌を手にしたのでした。それはまるで乾いたスポンジが水を吸いあげるような回復力でした。
そして、自己満足が心に余裕をもたらしたのか、私はほどなくして、
「 あの方もお手入れ一つでもっときれいになれるのに・・・ 」
と他人(ひと)のお肌を気にかけるまで自分の中の美意識は高まっていたのでした。
これも前向きな気持ちが引き寄せてくれたご縁なのでしょうか。時を同じくして私には、ひとり肌トラブルに悩む美容仲間ができるのです。
つい一ヶ月程前まで荒れ放題だったこのお肌を、
「色白できれいだね。」
とほめてくれた彼女。この頃私は、お肌をいたわる大切さを彼女にアドバイスできるまで自分に自信を深めていました。後に彼女は、私の“ スチーマー購入者第一号 ” の友人となっていきます。
.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
こうして過去をさらけ出せる今、私が心から感謝しているのは、あの時私を「 誰だかわからなかった 」と、目覚めの一言を投げかけてくれた方です。私の人生に全く影響力がないであろうと思っていた人が、実は私の人生を一変させる運命の人だったとは・・・事が事だけに素直にお礼も言えず、人生最大のショック療法をいただいたことに密かに感謝する ちょっぴりズルい私であります。
指通りN様が語る三年前、私は確かに髪の毛のお手入れはまったくしていませんでした。それはあまりにもお肌の改善にばかり目が向いていたから。
すると私にとって青天の霹靂と言える大事件がおこります。ある日、鏡に引き寄せられるかのように自分の髪の毛を見てみると、ヘアピンからすり抜けるほどさらさらだったストレートな髪は縮れたくせ毛に、色も自慢の栗毛色から黒色に変色していたのです。ショックでした。こんな髪は自分の髪ではないと自暴自棄になり、一気に何本も抜いてしまったことさえあります。マイナスイオンのストレートアイロンでさえ変貌を遂げたこの髪を治すことは出来ず、途方に暮れる日々。入浴時、子供を入れるという忙しさを口実にして、髪を洗わぬ不潔な行為を繰り返した結果、私は自慢の栗毛色のストレートヘアを失ってしまったのです。
こうして私は失った代償の大きさと引き換えに、髪の毛を清潔に保つことの大切さを痛いほど学ぶこととなります。そして お肌と髪は同時にケアしてこそお互いが引きたち、外見の美しさが増す。そして、人が受ける印象も全く違うことを身をもって知っていくのです。
私の自分改革のアンテナは方々に張り巡らされました。いくらでも知識を積みたい。今にも器から溢れるようなわくわくした気持ちは、今はまだ見ぬお客様へとすでに走っていました。
電器屋の嫁でありながら世界一デジタルが苦手な私が、お客様と会社のために役立てる仕事は何だろう・・・この数年ずっと自問自答してきた課題に決着がつくのに、もはや時間はかかりませんでした。
だって私は「女=ひと」をきれいにするという私の使命とやっと出会えたのですから・・・
私自身がたどった経験を生かしみんなをきれいにする、いいえ、きれいを通り越して心を元気にしてさしあげる・・・美容家電を提供する販売店としての強い理想も芽生え、同時に取組みのテーマも決まりました。
それは《きれいは元気のはじまり》。湧き上がるパワーと共に、私は自分の会社復帰を予感します。そして、これまでの経験の全てが復帰へ続く長い道のりであったと、ようやく自分の中で機が熟したことを悟るのです。
.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
ちらし2008年11月号一番下の子が保育園に入り、私もいよいよカイノ電器に復帰。
今度は直に商品に触れながら、ナショナル(現パナソニック)の美容家電のラインナップ、そして美容家電がもたらす効果・効能、また何より『カイノ電器は美容家電を取扱う店である』というふれこみをお客様に伝えるべく活動を続ける日々がスタートします。
なにせ推進商品が美容家電ですから、私の見た目で軽く受け流されることがないよう、自分磨きには手間を惜しみませんでした。
そして復帰から二年半がった今年一月、私はN様と再開し、最高のほめ言葉をいただくのです。
「私のようになりたい。私のようになれるなら同じスチーマーがほしい!」
と。
早くから高い美意識を持ち、人にマッサージをしてあげるほどの腕を持つN様が、お手入れ不足の代償として見事に残るほうれい線、小じわもあればシミもある私に、
「毛穴もないし、髪の毛もツヤツヤだしすごいよね!」
と隣り合わせの距離から喜びが湧き上がるようなほめ言葉を言ってくれたのです。
私は自分の経験をもとにお肌や髪に良いことをお客様にお伝えし、それを自分で実践してきただけ。その積み重ねの結果がN様のお言葉だとしたならば、今度こそ私の見た目は完全に復活したと思っていいのかな・・・と内心喜びでいっぱいになったのでした。と同時にそれ以上に嬉しかったのは、私のパナソニックビューティへの取組みのテーマ《 きれいは元気のはじまり 》 を少なからず自分で証明できたと思えたことでした。
.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
だから皆さんも諦めないで!
続けることで人は必ず変われるから。
大事なことは、まず今の自分に気付くこと。
そして変わりたいと強く願うこと。
その思いのお手伝いをする最高のパートナーがパナソニックの美容家電です。パナソニックビューティは「女=ひと」をきれいに、いいえ、それ以上に「ひと」を元気にする魔法の力を持っています。諦めないという気持ちと“ おうちエステ ” の美容家電との相乗効果で、実に手軽になりたい自分をつくることができるのです。戻せない時間を悔むより、一日も早く自分改革をスタートさせること。
早速鏡を見て下さい。
今のあなたは笑っていますか?
自分の姿に悲観的になって顔付きまで変わっていませんか?
もし、今のあなたが嫌いな自分に変わっていたとしても、他人は本人が傷付くような忠告など面と向かっては言わないもの。なぜって?それが他人として優しさなのですから。
だから、あなたが、自分を映す鏡を覗き込んで今の自分に気付かなければならないのです。
自分にとっての最高のアドバイザーは、いつもあなたの目の前にある“ 鏡 ” なのですから・・・
悩む自分とさよならしましょう。
輝く自分に会いにいきましょう。
私とあなた、今こうして巡り会ったのですから・・・
さあ、始めましょう。パナソニックビューティ。
一緒に頑張りましょう。パナソニックビューティで。
あなたの笑顔が見たいから。みんなの笑顔が見たいから。
明日、きれいなひとになる。
きっと、幸せついてくる。
あなたの心とつながりたい。私を変えたパナソニックビューティで・・・

おうちエステ


  • トラックバック 停止中
  • コメント (4)
  1. こんばんは、たろーです。

    スチーマーもドライヤーも本当にいい商品だと思いますよ。
    男性の私がおススメしても買っていただけるんだから(笑)

    ひと昔前の他メーカー美顔器(吸盤みたいなやつを顔にくっつけるタイプ)を
    持ってるお客様がけっこういます。
    みなさん口を揃えて「効果が無かった」とガックリしてます。
    そういう方におススメしたいですね。

    ところで・・・
    このブログにちーちゃんのお顔は載せないんですか?

    • ちーちゃん
    • 2010年 12月31日

    たろーさん

    こんばんは
    コメントありがとうございます。

    エステ商品もご推進していらっしゃるとのこと
    素晴らしいですね。
    折角ですから、ブログでご紹介してはどうですか?

    P.S.
    ご質問のお二人の件、存じ上げております。

    それでは良いお年をお迎え下さい。

    • ちかち
    • 2011年 1月7日

    こんにちは。

    『きれいは元気のはじまり』.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

    なんだかすごく心に響きますね。

    キレイでいれば自信が持てる!キレイでいれば褒められる!

    キレイでいれば笑顔がいっぱい生まれる!そしてみんながHAPPYですね!

    私もキレイ磨きして行こう!って改めて思いました。

    Panasonicビューティーバンザイ!ちーちゃん頑張ってください!

      • ちーちゃん
      • 2011年 1月8日

      ちかちさんへ

      こんばんは。コメントありがとうございます。
      ちかちさんからすっごく元気の出るコメントいただけて、とっても嬉しいです。
      私もちかちさんに置いていかれないように、キレイ磨きがんばりますよ!

      やっぱり パナソニックビューティって 素敵ですよね・・・

コメント 停止中