かわいい応援団♪

東京に住まう友人のかわいらしい娘さんが、創業85周年記念ソング『続く魂』を気に入ってくれたようです。

>>朝ゴハン食べながら「かいのでんき~♪」と口ずさむアンちゃん

「2歳の子が口ずさんじゃうほど親しみやすいメロディラインなんですね!」(アンちゃんのママ)
ありがとうございます。我が家の8歳になる息子もハモっていますよ。なんなら、今度合唱しましょうね。

「中高年ファンが多いので貴重なお子様ファンですね(^_-)-☆」(アンちゃんを知る友人)
そそ、全くそのとおりかもしれませんね。100周年目指すには、こういう若い世代にもファンを作っておかないといけませんね。
その頃、アンちゃんは17歳かぁ・・・カイノ電器の歌でデビューしてください♪

他にも、いろいろな反応が!

.。.:*・゜☆.。.:*・゜★.。.:* ☆.。.:*.。.

「けんちゃん(会長)、若かったね~かっこ良かったぁ!」(会長をよく知るお客様)
はい、かなりベビーフェイスでしたね。今じゃ、フルモデルチェンジして、テリー・サバラス張りのカッコ良さですが・・・

 

「すごいね。(不覚ながら)自分も感動しちゃったよ。がんばれカイノ電器。」(高校時代の友人A)
ありがとう!でも、その(不覚ながら)は要らないから(ーー;

 

「うわー,すごいー!『感謝』のくだりがすごく感動的!!CHEECHANの声,萌え〜で素敵な声♪」(高校時代の友人Yさん)
ありがとうございます。そうなんです。でも、CHEECHANが誰かは内緒ですよ。

 

「ハモっている男の人の声、社長でしょ?(はいと答えると)やっぱり!あれは要らないんじゃないの?(笑)」(某電器店店主)

はい、クレームとして承ります(^^;「カイノ電器の歌なんだから!」と無理やり出演させられたのですよ~
まぁ、歌の上手い下手はともかく、癖になりそうです。コーラスにMUCHANとあれば、私がまたバカをやっていると笑ってやってください。

 

(亡くなった従業員の在りし日の姿を見つけて)
「さすがに、涙出てきたっけは・・・」
(従業員)
はい、私も、お世話になった従業員さん、爺ちゃん(創業者:俊治)、お客様、取引先の方々、その写真を見つけ整理しているうちに涙がこぼれました。
アルバムをめくる度、彼らの思い出は甦り、白黒の写真がカラーになりそして動き出しました。目をつぶれば、当時の空気、臭い、音が思い出されたのでした。
そして改めて、本当に多くの皆さんに支えられ、今日まで来たのだと感じ入りました。
また、これを後世に伝えなければならないとブログをアップし、プロモーションビデオを作ることになったのです。

 

「あの頃は、みんなの心ががまとまっていたような気がする。あの時代が本当に懐かしい。」(山形N元社員さん)
そうですね、「ALWAYS 三丁目の夕日」にも似た世界ですよね。
「古き良き昭和」なんてことも言われますが、今に活かしていかないと行けないと思います。
今の日本、あの頃の活気と元気良さが欲しいですし、あの頃の気持ちに戻って我々の世代が盛り上げていかなければならないと思います。
頑張れ日本!頑張れ東北!

 


コメント 停止中