雪のある光景

何とも凄い光景です。けっしてツッパリのリーゼントに対抗しているわけではありません。 

誤解のないように説明しますが、消防団のお仕事でこの様な場所の巡回もしているのです。
消防団は、消火活動だけでなく、この様な消防用の設備の維持管理も行っているのです。

ところで、今年は豪雪になったためにあちこちでこんな光景に出会いますが、屋根の軒先も折れてしまった所なども見かけました。こうなると雪おろしなどの除雪作業が必要になるわけですが、その除雪作業中の死亡事故も起きているようです。 

屋根の話と言えば太陽光パネルに関してお願いがあります。 

当社から太陽光パネルを設置された方には、おハガキにて注意を呼びかけておりますが、パネルに1m以上の積雪があるとパネルが壊れる可能性があります。そうなる前に雪おろしして頂きたいのですが、ただし、自分で除雪作業する場合にはくれぐれもご注意ください。
というのは太陽光パネルの除雪作業中に、うっかり太陽光パネルに乗ったところ、そのまま滑り落ちてしまったという事故が県内で発生しております。 

雪とは上手にお付き合いして行きたいと思うのですが、なかなか一筋縄ではいかないようです。
ただ、我が家の話ではありますが、屋根融雪が効力を発揮しています。電気代がかかりますが(融雪用の電力契約で格安ではあるんですけど)、二階の屋根に登らなくてもいいのと融雪した分の雪量が減って片付けが楽ですね。 

融雪については、機会があればまた今度。 

iPhoneから送信


コメント 停止中