カテゴリー : つれづれ

大雪となってしまいました

年末から年始にかけての大寒波到来以降、ほとんど休む暇もなく雪が降り続いてます。
結局は、昨年の大雪に続いて、今年も大雪となってしまいました。
いや、豪雪ですかね?

雪による障害が発生しています!

・家じゅうのテレビが見えない!
 → 雪によるアンテナケーブルの断線や抜け
・エアコンが暖まらない!/エアコンが止まった!
 → 室外機の凍結/室外機の埋まり → 故障の場合も!
・風呂の循環(追い炊き)がならない
 → お風呂に水を張っていないため、追い炊きの配管凍結 → 循環ポンプの故障につながる場合も!
・温風機が止まった!
 → 落雪時の振動により、耐震消火装置が働いた

などなど、いろいろあるようです。
これから雪下ろしなど予定している人もいるかと思いますが、スコップによるケーブルの切断にもご注意ください。もちろん、落雪、墜落など、ご自身の安全を万全に作業をお願いします。


年末のご挨拶

本年もお世話になった皆様に、感謝申し上げます。大変ありがとうございました。
また、経済産業大臣賞受賞にあたり、温かい賛辞、社長にコーヒーの差し入れ、お茶菓子の提供などありがとうございました。社長には、カロリー控えめでお願いします。※写真は授賞式の模様(岩田政務官とむーちゃん)
さらに、年末大感謝祭では、多くのお客様にご来店頂き、重ねて感謝申し上げます。

さて、年末年始の営業ですが

12月
26日(日) 定休日
27日(月)〜31日(金) 通常営業
1月
1日(土)〜3日(月) お正月休み
4日(火)〜5日(水) 新春初売り
6日(木)〜10日(祝・月) 新春セール(寒河江店のみ)
9日(日) 定休日
となります。

寒波が来て結構な積雪になりました。どなた様も、お気をつけて健やかにお過ごしください。
今年の漢字「金」


むーちゃん、サプライズに涙する

(とある日のむーちゃんSNSより)

今日は、雪混じりの雨が時より降る天気でした。近隣の山々を見ると、里の近くまで雪が降りてきています。

そんな中、お客様のアパートにエアコンを取り付けてきました。
アパートには、来年から小学校に入学する6歳のけんと君が住んでいます。
人懐っこいけんと君は、社長のむーちゃんと仲良しです。

続きを読む

東京オリンピック2020

山形新聞7月24日朝刊より

令和3年、
7月23日金曜日午後1時頃、ブルーインパルスにより、57年ぶりに都心上空に五輪マークが描かれました。
同日午後8時、東京オリンピックの開会式が行われました。

リアルタイムで、日本で行われるオリンピックを見るというのはとてもいいことです。
そして、このコロナ禍で、このイベントを作り上げた”力”というのは素晴らしいと思います。

一年の延期、いろいろな問題が発覚し、辞任する人が後を絶たず、また解任された人もいて、開催すら危ぶまれました。しかし、無観客にはなりましたが、ようやく開催されたということにうれしく思います。

社長カイノ的には、やはり開会式はいい!
国旗が掲揚台まで運ばれMISHAが国家を斉唱したとき、涙がちょちょ切れました。
花火も素晴らしかった。ドローンによる地球の立体表現に驚きました。プロジェクションマッピングにも感嘆しました。何より、日本選手団が入場したときには、テンションMAXになりますね。

パントマイムによるピクトグラムの表現も、いろんな人には分かりやすかったのではないでしょうか?今回のオリンピックでは50もの競技が開催されていることを身体を張って教えてくれました。

開会式について、ネットでは「演出がどうのこうの」「あれはダメだ」といろいろな人がダメ出しの意見を言っているようですが、あまりいい気持ちがしません。開会式を見て、感謝の気持ちで溢れている人やこの開会式で感動している人もいるのです。

確かに、コロナがなかったらもっといいものが作れたかもしれません。(野村萬斎氏の演出が見たかった)

でも、ここまで来ると、オリンピックが開催できる喜びと作ってくれた人に感謝を申し上げつつ、アスリートの皆さんを讃えたいです。

本日より、多くの競技がそれぞれの場所で始まりました。
リアルタイムで観戦=「いろいろな放送局とライブ配信で同時にそれぞれの競技を見ることができる」、という時代の進化を感じます。

競技を見て思うのですが、日本選手が勝つととてもうれしいですが、負けた選手にも、「あぁ、このコロナ禍で、日本にわざわざ来てくれたんだ!」という思いも湧いてきます。
また、あまり放送されない競技(ホッケー、ボートなど)も映像技術の進化で、面白く見ることができます。

ガンバレ!ニッポン!、そして、ミンナガンバレ!

山形新聞の朝刊には、このような比較記事がありました。おもしろいですね。

山形新聞7月24日朝刊より

最後に宣伝
☆あい電グループ、4Kテレビで応援キャンペーン開催中!お買い得商品も多数ありますのでお気軽にお声がけください。
☆エアコン設置、真っ盛り!現在1週間から10日待ちですが、まだお盆まで間に合います!


あれから10年

2011年3月12日読売朝刊

2011年3月11日14:46のあの時から10年が経ちました。
当社はその日、売出しの前日で、営業は外回りしていて、店頭は準備していました。
それぞれがそれぞれの場所で被災したのでした。

本日、10年目の特集番組が各メディアで組まれていました。
そんな折、FMラジオをつけ車を走らせていました。そのラジオから流れるいろいろな想いを聴いて、涙しました。

10年たって忘れていたことがたくさんあります。
その中の一つ、「震災の10年後はどんな世の中になっているのだろう?」と考えたこと。
当時を忘れないために書いていたはずのブログを掘りだし、当時の心境を思い出したくなりました。

当社のホームページに残る記録のまとめです。

■ちーちゃんのその日、その時。母は強し。
2011年3月30日『揺れる街』

宮城県亘理町:被災自動販売機

■むーちゃん、宮城県亘理町へ災害ボランティアに行く
2011年 4月19日『災害ボランティアに参加した』
2011年 4月23日『亘理へ:その1』
2011年 4月24日『亘理へ:その2』
2011年 4月26日『亘理へ:その3』

宮城県亘理町:被災ピアノ

■消防団、気張る
2011年 3月21日『活躍する消防隊の影で』

■息子たちが見た被災地の現状
2011年 4月3日『子供たちを通してみた被災地』

■二男の通う小学校の学年通信から。
2011年 6月7日『さくら』より

■長男が七ヶ浜町へ災害ボランティアに行く。
2013年 6月3日『日常から』

■あの時、どんな毎日だったのか。仕事の状況は?復興や支援が次々と。悲しい真実も次々と。
2011年 3月12日『連絡取れないのでブログから』
2011年 3月14日『営業の案内とその後』
2011年 3月15日『エールを贈ろう!』
2011年 3月19日『晴れの日』
2011年 3月19日『カイノ電器の状況』
2011年 3月21日『地震の後遺症』
2011年 3月23日『山形の交通:23日現在』
2011年 3月25日『今日は自転車営業』
2011年 3月26日『間もなく四月だというのに』
2011年 3月28日『上を向いて歩こう』

山形県中山町:道路に亀裂

■4月7日の巨大余震におびえる
2011年 4月8日『余震の影響:その1』
2011年 4月9日『余震の影響:その2』
2011年 4月10日『あれから一カ月』
2011年 4月11日『余震の影響:電話不通』

■原発事故発生。恐怖におびえる毎日。情報が隠蔽され怒るむーちゃん。
2011年 3月15日『あわてる前に放射線を理解しましょう』
2011年 3月24日『24日の山形』
2011年 4月4日『情報の目利き』

■アーティストも動いた
2011年 3月25日『癒す力』(WongWingTsan:ウォンウィンツァン氏)
2011年 6月2日『海森彩生』プロジェクト(TINGARA)